夫婦円満のコツ

コロナウィルスで夫婦関係にストレス!良い距離感の取り方

コロナで夫婦関係のストレスをためない

新型コロナウイルスの影響で、家に居ることになった夫婦関係に歪が生じることが増えた?

ニュースでは「コロナ離婚」などの話もあり、コロナウィルスと闘う前に夫婦喧嘩が増えたりストレスが増えるという。

でも、大丈夫

夫婦関係にストレスを感じるのは、距離感の取り方に慣れていないからです!

普段は、お互いに仕事などで一緒にいない時間があったが、在宅ワークなどの影響で強制的に一緒に居なくてはいけないことがその原因の一つ。

ここでは、良い夫婦の距離感についてご紹介します。

距離感の取り方が適切なら、夫婦関係の悪化も防げるはずです。

夫婦関係にストレスが生まれる原因

夫婦とはいえ、普段はお互い適切な距離にいたのに、コロナの影響で一緒に居なくてはいけない環境になったこと

例えば、普段はバリバリ働くお父さんは、自分のテリトリーが会社にあります。

また、専業主婦ならテリトリーは家にあることでしょう。

それが、在宅ワークになったことで、お父さんは強制的に家に居なくてはいけない。しかも自分のテリトリーではないこと

妻のテリトリーに居なくてはいけないのに、自分の身(プライド)を守るために家の中でも一番でなくてはいけない無意識が働きます。

妻の方は妻で、自分のテリトリーにいつもはいないお父さんがいることで、侵略されているという無意識。

しかも、食事を3食作ったり身の回りの家事をしなければいけないという強制労働

こうなるとどちらもストレスを感じるのは当たり前なのです。

お互いが望んだ形ではない生活をしなくていけないことが夫婦関係のストレスとなっているのです。

コントロールができないからストレスがたまる

今の状況って、自分ではコントロールができないことからストレスが発生します。

普段は、仕事のスケジュールなどはコントロールできていたお父さん。

家事の順番や時間のコントロールも出来ていた専業主婦のお母さん。

それがコントロール出来ないからこそイライラすることになります。

また、お子さんのいる家庭なら、一日中家で騒ぐ小さい子どもの面倒を見ることが相当ストレスです。

Oやぎ
Oやぎ
実際、うちにも小学生の子どもが、休校によってずっと家にいます。正直ストレスを感じることもあります。

先が見えない不安感

緊急事態宣言が出された今、また自粛によって仕事が激減。

もちろん収入も減るし、補償はイマイチあてにならないことなどが余計に不安をあおりストレスが溜まっているはずです。

いつまで続くのかわからないこと、収入が見えないことが現在の不安でもあるのです。

これが、無意識ですが夫婦関係にも影響しているのです。

夫婦関係にストレスをためないためには

これは、一言でいうと「お互いに思いやる」ことしかありません。

今、世界が大変なんだと認識し、良い距離感を夫婦で取っていくしかないのです。

一人の時間を作る

家庭内にいることで、常に一緒にいる夫婦

でも、1日の中の数時間はお互いのことを忘れる距離感を取ることを行ってみてください。

家の中に部屋が確保できるのなら、一人でその部屋にいる時間を作ります。

それは、読書や仕事、もしくは映画やスマホを楽しむことでも構いません。

部屋がないなら、一人で散歩したり買い物もよいでしょう。
※ただし、現在は人ごみに行くことは避けてください。
人がいない場所での散歩、必要なものを買う程度にとどめてください。

一人の時間は、頭と心の整理につながります。

もちろん、自分だけが一人の時間を作るのではなく、パートナーにも時間を作ってあげる努力をします。

そのためには、お子さんがいるのならその間は自分が子どもの面倒を見るということです。

家事を分担する

お父さん方!!

普段やらない家事、やったことがない家事。

ぜひこの機会にやってください。

「俺は家に居ても、仕事があるんだ!」「だからできない!」
なんて言っている場合じゃないのです。

皿洗いでも、掃除機をかけるだけでもいいのです。少しずつやってみましょう。

家事に慣れているお母さん方!

「何もやらない夫」「なんでそんな行動をするのかわからない夫の行動」
申し訳ないです。男という生き物はそういうものです。

でも、あなたが「これ、手伝ってほしい」といえば大抵はやってくれます。
うまく、夫を誘導してあげてください。

ただ、お互いにイライラしても何も生まれません。

うまく、夫婦で家事を分けて今のつらい状況を乗り越えましょう。

自分たちの命が何よりも大事ですよね?

今、いろいろな不安やストレスがあるのはしょうがない!

これからどのように生き延びていくかの瀬戸際です。

夫婦で助け合わなくてどうするのでしょうか?

パートナーはあなたの「味方」なはず、敵視しても何も良い状況は生まれません。

あなたができることと、パートナーができることは違います。

「どうして、あの人は出来ないの?」ではなく

「あの人は、これができるからやってくれている」
そういう見方をすることが重要なのです。

まとめ:コロナウィルスで夫婦関係にストレス!良い距離感の取り方

夫婦関係にストレスが生まれる原因には3つお伝えしました。

  • お互いのテリトリーが変わったこと
  • コントロールできない状態になったこと
  • 先が見えない不安感があること

この3つが夫婦関係の主なストレス原因です。

それを和らげるためには、

  • 一人の時間を作ること
  • 家事を分担すること
  • 命が何よりも大事なこと

この3つを意識することが夫婦関係を良好に保つコツです。

ぜひ、この機会に意識し試してみてください。

その他、夫婦仲を保つ方法をまとめた記事がコチラ
冷めきってしまった夫婦関係を改善した!Oやぎ(管理人)がやったこと

ABOUT ME
Oやぎ
Oやぎ
最後まで読んで頂きありがとうございました。 Twitterでは、 「夫婦のあり方」や「夫婦円満」の為の情報配信しています! よろしければ、ツイッター(@o_yagi3)のフォローもお願いします。