夫婦喧嘩を避ける方法

夫と妻が喧嘩してしまう原因をランキング

夫と妻が喧嘩してしまう原因をランキング

世の中のどのような夫婦やカップルであっても、「夫婦喧嘩が大好き」という人はいません。

しかし、逆にいうと「喧嘩したくないのに、ついつい夫婦喧嘩になってしまう」というケースは多々あるわけです。

次に、世間の夫婦の皆さんはどのような原因で喧嘩になってしまうのかをランキング形式で紹介してみました。

第1位・売り言葉に買い言葉

夫婦喧嘩の原因で最も多いのが「夫(妻)の言葉づかい」や「乱暴でキツい言い方」です。

こちらは悪気なく話しているつもりなのに、相手が突然怒り出して夫婦喧嘩になってしまった…というようなことは誰しも経験があることなのではないでしょうか。

反対に、こちらは何も悪いことをしていないのに、相手が乱暴な言い方をしてきたりして夫婦喧嘩になったという話もよく聞きます。

夫婦だからこそキツいことを言ってしまうというのはよくあることですが、相手の気に障るような言い方をすれば夫婦喧嘩になるということかもしれません。

第2位・生活態度に文句あり

毎日、同じ空間で生活する夫婦にとって、夫(妻)の何気ない生活態度にキレてしまったという例は少なくありません。

本来ならよほどヒドい生活態度でない限り許容範囲だと思いますが、それが毎日続くとなると突然キレてしまうこともあるでしょう。

特に疲れているときや忙しいときは、相手の態度に怒りを感じて夫婦喧嘩の原因になることが多いようなので注意が必要です。

第3位・コミュニケーション不足

夫婦も結婚5年目を過ぎるとコミュニケーションが足りなくなるケースがあります。

コミュニケ―ション不足というと、よく「風呂・飯・寝る」しか言わない夫の話が例に出されますが、これは夫だけでなく妻側にも見られる例のようです。

大切なことを夫(妻)に伝えないのは論外ですが、朝の「おはよう」や「行ってきます(行ってらっしゃい)」から、夜の「おやすみなさい」や「今日も一日ご苦労さま」といった、さり気ないコミュニケーションを大切にすると夫婦喧嘩が避けられます。

第4位・家事負担で喧嘩が発生

かつては「家事は女性(主婦)がやるべき仕事」という考え方が一般的でした。

ところが、現在では家事は女性の仕事という考え方がなくなっただけでなく、共稼ぎで外に仕事を持つ女性も増えてきています。

こうした場合の家事負担というのはなかなかむずかしく、お互いにどのようにバランスを取るかで夫婦喧嘩になるケースも多いようです。

どちらがどの家事を負担するかは明確に決めず、フレキシブルな対応が喧嘩を避けるコツといえるでしょう。

夫婦喧嘩の原因は後で振り返ってみると、自分でも驚くほどささいな事が多いようです。

つまらないことで喧嘩になり、取り返しのつかない結果になっては元も子もありません。

最も大切なのは「相手を思いやる心」であることをもう一度見直してください。


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!