夫婦円満のコツ

風水で作る夫婦円満な家庭!やらない理由はない?

風水で作る夫婦円満な家庭

「風水(ふうすい)」という言葉を聞いたことがあるけれど、実際には?

「風水」とは古代中国から続いている自然観のひとつで、都市や住宅を計画する際に方位・地勢などを考慮してより良い環境を作るという考え方をいいます。

すでに日本でもお馴染みになりつつある「風水」ですが、夫婦円満な家庭作りにも参考になる部分が多いことは意外に知られていません。

風水は効果的なの?

「風水」といえば『西に黄色で金運UP』が有名です。

しかし、夫婦仲や恋愛、結婚などにも「風水」を役立てる方法があります。

この「風水」では個人の住宅(アパート、マンションでも可)を運気の良い造りやインテリアに変えることによってマイナスをプラスに転換する方法を説いています。

そう聞くと「何となく占いみたい」「本当に効果あるのか?」と感じるかもしれませんが、実は「風水」は意外に合理的な側面もあるのです。

風水で夫婦円満になる方法

夫婦円満の「風水」には次のような方法があります。

1:「南に赤」で夫婦別れする?

住宅の南側エリアに赤いもの(カーテン、家具など)を置くと「別れの運気」が出てしまうといわれています。少量の赤なら問題はありませんが、カーテンや大型家具に赤い色を使うのは控えたほうがいいかもしれません。

2:玄関と下駄箱の「靴の風水」

風水では玄関に靴を置くとき、「左側に夫の靴・右側に妻の靴を置くといい」とされています。これは「左側は攻撃的・右側は温和で優しい位置」という意味合いから、夫は野心的で妻は優しく支えるということになり夫婦円満に役立つということです。

3:「寝室に観葉植物」で夫婦円満

風水でいわれるのが、「夫婦の寝室には観葉植物を置くといい」ということです。

観葉植物は寝室の南西側に置き、植木鉢にはテラコッタなど茶系のカラーを選びます。

できれば赤い実が成る植物がベターで、手入れは欠かさないようにしてください。

寝室のインテリアは若いカップルならピンク系がよく、大人のカップルなら落ち着いたブラウン系などを用いるといいでしょう。

風水は意外に合理的

「風水」では住宅の東部分に赤い色のインテリアを用いるとしていますが、家の東側は朝日の昇る方角でキッチンや勉強部屋にもピッタリなのです。

朝早くから日光がさんさんと照らす部屋ですから、料理をしたり勉強をしたりするのにピッタリなのは当たり前で、そこに色彩学で「やる気」や「意欲」を喚起する赤い色を持って来るというのは合理的といえるでしょう。

夫婦円満に効果的な「風水」、ぜひいちど試してみてください。

ABOUT ME
Oやぎ
Oやぎ
最後まで読んで頂きありがとうございました。 Twitterでは、 「夫婦のあり方」や「夫婦円満」の為の情報配信しています! よろしければ、ツイッター(@o_yagi3)のフォローもお願いします。