振られ無い為にする事

男性が女性に振られる理由を知って対策しよう!

女性に振られる理由を知って対策しよう

男性が女性に振られる理由は人によってさまざまです。

しかし、その理由を詳しく見てみると意外な共通点が見えてきます。

女性に振られない為にも、ほかの人がどんな理由で振られているかを知っておきましょう。

第1位 愛情が冷めた

「愛情が冷めてしまった」とは何とも厳しい理由ですが、現実的には多くの男性がこの理由で女性に振られてしまっています。

人間の心は変わるもの、と認識するしか仕方がないのかもしれません。

もちろん、愛情が冷めるにはいくつかの原因があるわけで、女性に振られるのを避けるためにはそういった原因を作らないという努力が必要です。

第2位 別の人を好きになった

結婚も交際も時間が経つにつれて「飽き」が生じます。

本当は自分にピッタリな相手であっても、その飽きによって相手がダメに見えてきたり、もっといい相手がいるのではないかと錯覚することもあるのです。

「別の人を好きになる=今のパートナーがダメ」とは限らないものの、新しい相手が良く見えてしまうという例は少なくありません。

第3位 性格が合わなくなった

結婚当初や付き合い始めは上手くいっていたものの、時間の経過とともに「自分とは合わない」と感じてしまうことがあります。

恋愛中や新婚のときにはお互いに合わせるようにしていたものが、どんどん自己主張が出てきてしまうのも、振られる理由のひとつといえるでしょう。

これをどう克服するかが、振られないためのカギといえるのです。

第4位 相手に多くを求め過ぎた

女性のほとんどは男性に対して「大きな夢」を抱いています。
よく女性が口にする「優しくて包容力があって私を大事にしてくれる人が理想」というのがそれです。

現実にはそんな男性はそうそう存在していませんが、やはり女性は恋人や結婚相手にそういう理想像を夢見ているわけです。

第5位 仕事熱心で構ってくれなかった

多くの男性は配偶者や恋人に高く評価されようとして仕事を頑張ります。
出世をして管理職になったり給料をアップしてパートナーに良く思われたいわけです。

しかし、女性側からすればそんなことは問題ではなく、毎日早く帰って来てくれたり、休日に二人で出掛けられたりする環境の方がメリットがあると感じているのです。

次点 結婚より仕事を優先したい

最近では女性でも「結婚より仕事が大事」と考える人が増えてきました。
そうなると恋人がいても仕事を優先して結婚しないという決断が出てくるようになります。

もし結婚していても家事や育児で時間を取られるなら、独身になって仕事に打ち込みたいというケースも生まれてくるようです。


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!