借金と夫婦円満

夫の借金癖の対応法【夫の借金は夫に返させる!】

夫の借金癖の対応法

対応1:絶対に助けない

夫に借金癖があると、妻は相手を信じられなくなります。

信頼感の喪失は家庭の崩壊を招いて、ついには離婚という結果にもなりかねません。

もし、あなたの夫に借金癖があって何度も問題を起こし、「今度ばかりは勘弁してくれ」、「心を入れ替えるから許してくれ」と頼まれてお金の工面をしてあげているなら逆効果です。

あなたが夫のフォローをしてあげている限り、「今度だけは」が何度も何度も繰り返されて借金癖は治りません。

なぜなら、借金癖のある人は「今回は何とかなった、次もまた何とかなるはず」と考えてしまうからです。

対応2:甘えを許さない

男性のなかには母親に甘えるように妻に甘えてしまうタイプの人がいます。

そういうタイプの男性は生活全般に関しても甘えますが、借金に関しても同様の甘え心を持って妻に接します。

たとえば妻に内緒で借りた消費者金融のお金がバレても、「ごめんごめん、もう二度としないから許して!」というように甘えてくるでしょう。
そこで「しょうがないわねぇ…」となっては元も子もありません。

かといって「ゼッタイに許さない」とか「自分で全額返済してよね」などと言えば、夫はさらに甘えたことを言い出したり、甘えさせてくれない妻に用はないとばかり他の女に走ったりしてしまいます。

ここでポイントとなるのは甘えを許さないということですが、厳しい言葉を夫に投げ付けるのではなく、あくまで笑顔で優しく「私には何もできないので」といった対応をすることです。

つまり「あなたのことは愛しているけど、何もしてあげられることはないわ」という態度を示すというわけです。

夫との離婚や浮気を避け、なおかつ借金癖を治してもらうためにはこうした硬軟合わせ持った毅然とした態度が必要となります。

対応3:夫に返済させる

夫が自分で勝手に作った借金は夫の責任で返済するというポリシーを貫いてください。

まず、夫が主として使用している自家用車やバイクなどがあれば率先して処分してもらいます。

もしブランド物の時計や鞄などが、あれば処分してお金に変えてもらってもいいですし、仕事に使用しているのでなければパソコンの売却やプロバイダの解約をしてもらってもいいでしょう。

そのほかにも趣味や娯楽に使うお金は極力倹約し、省略できる部分は省略してもらうという方法もあります。

ここでポイントとなるのは「夫が作った借金は本人の努力で少しでも返済する」ということです。

実際に自家用車ならともかく、ブランド物やパソコン程度ではあまり足しにならないかもしれません。

しかし、できる限り夫の自己責任で返済するという方針を貫くことで、再度の借金の繰り返しを防ぐ効果があります。


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

借金で離婚危機に直面している方

  • 借金が原因で離婚しそう!
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい!
など、借金の解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金問題が離婚問題に発展?!借金返済診断