借金と夫婦円満

借金で離婚しない為に知っておきたい3つの事

借金で離婚しない為に知っておきたい3つの事

借金返済か、離婚か?

夫(妻)に借金があることが判明したとき、その金額や使い道にもよりますが「夫婦ふたりで借金返済していくか」「思い切って離婚するか」と迷う人が多いと思います。

離婚したくないから夫婦で返済を頑張ろうと考える人、どうしても許せないから別れるという人、いつまでも結論が出せない人など夫婦それぞれによって考え方は異なるでしょう。

納得いくまで検討しよう

夫婦で借金返済を目指すか離婚するかは考え方次第ですが、結論を出すまえにしなくてはならないのは「実状を明確に知る」ということです。

借金の総額はいくらで、どこから借りているのか、使い道は何だったのか、完済できるアテはあるのか、これからも借金を繰り返さないといえるのか…等々。

いきなり結論を出す前に、夫婦、両親、家族を含めて充分に納得いくまで検討してください。

離婚はいつでもできますが、別れてしまってから後悔したのでは遅いのです。

完済だけが解決ではない

夫(妻)の借金を知った際に最初に考えるのが「どうやって返済しよう」「完済は可能なのだろうか」ということです。

借金は借りているお金ですから返すのが基本ですが、完済することだけを考えても良い解決にはなりません。

というのは借り入れたお金を返すのにはルールがあり、契約にしたがって返済していくという決まりがあるからです。

焦って早く完済することだけを考えるのではなく、いかに離婚せず夫婦仲を悪くしないで無理なく返せるかという道を探すほうが建設的です。

お互いを責めると離婚になる

借金が原因で離婚する夫婦に多いのが「お互いに相手側を責める」「お金のことで喧嘩になる」というケースです。

真面目な夫(妻)のなかには借金と聞いただけでカーッとなってしまったり、金額や使い道を聞いて頭が逆上してしまう人もいるようです。

そのため、借金をしてしまった夫(妻)を激しく責めたり、ひとりで落ち込んで絶望してしまうというケースが多いのです。

相手側を責めるという気持ちは誰にでもあるでしょうが、むやみに責めても状況は改善しないばかりか悪化する恐れがあります。

なぜなら、一方的に責められた相手は開き直ったり、逆にヘラヘラして責任を逃れようとする傾向があるためです。

実際に借金を責められたある男性(夫)が家に居たたまれなくなって家出したという例や、あまりにも夫に責められた女性(妻)が開き直って夫と口を利かなくなったという例もあります。

家出や無言は話合いや改善の道を拒絶したという意味になり、結果的に夫婦仲は崩壊して離婚への道を歩んでしまうことになります。

あの借金を乗り越えたから離婚しなくて済んだ
借金で離婚したくない!夫・妻にバレずに借金返済したい!借金返済診断「離婚を避けるために借金を清算したい!」 「離婚の原因になりそうな借金問題を解決できないか?」 「夫や妻の借金のせいで喧嘩・・・でも...

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

借金で離婚危機に直面している方

  • 借金が原因で離婚しそう!
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい!
など、借金の解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金問題が離婚問題に発展?!借金返済診断