夫婦喧嘩の仲直り

男性必見!仲直りの為に妻がする行動と対応法

男性必見の仲直りの為に妻がする行動と対応法

夫婦喧嘩といっても、原因が何かによって対応法は違ってきます。

自分からは謝りたくない人、自分が謝って丸く納まるならいいと思う人、できれば自然に仲直りしたいと考えている人など、どう対応するかは百人百様です。

男性(夫)の多くは論理的に物事を解決しようとしますが、女性(妻)の場合は多少異なっています。

その対応法を大きく分けると「現実的に対処するタイプ」と「感情的に対処するタイプ」の2種類になります。

現実的とは損得で判断するタイプで、「喧嘩をしてもバカバカしい」や「喧嘩を長引かせるのはムダ」という思考です。

感情的とは自分の気持ちを優先するタイプで、「私は悪くない、夫が悪いのに」や「何で私が謝らないといけないの?」という思考です。

なかには現実的と感情的がミックスされたタイプの女性もいますから、一概に分けられないこともあります。

優しい態度で接する

夫婦喧嘩をしてしまった場合、仲直りをしたい妻がよく取る行動が「夫に優しく接する」です。

たとえば夕飯に夫の好きなおかずを作ったり、ワインやビールを付けてくれたりする場合もあります。

これは「仲直りしよう」というサインですから見逃さないように対応しましょう。

といっても特別な態度を取る必要はなく、笑顔で「君の作るご飯は美味しいね」や「たまには二人で飲もうか」といった対応をするだけでいいのです。

いつも通りの態度をキープ

喧嘩はしたものの争いをエスカレートしたくない、できれば自然に仲直りをしたいと考えるタイプの妻の場合、「いつもと変わらない態度でいる」という行動に出ます。

いつも通りの態度をキープすることで夫の機嫌が直って冷静になるのを待つという方法です。

夫側から見ると怒っているのか気にしていないのか判断できないかもしれませんが、これは「仲直りして元に戻りたい」というサインだということを理解してください。

できれば自分も自然な態度で妻に接するか、さり気なくひと言「ごめんね」と声を掛けると上手く仲直りできるでしょう。

ボディタッチをする

夫婦喧嘩をした後、夫の肩や背中、腕などに何気なく妻がボディタッチしてくるようなら「仲直りしようよ」という意味です。

こうした態度はセクシーな場面を期待しているというのではなく、「ごめん」という気持ちを表現しつつ相手の優しさを求めているわけですのでソフトに対応してください。

できれば、そっと妻の手を握ったり、肩を抱き寄せるなどの対応ができればベストです。

もし照れくさくてできないという人は、ニッコリするだけでも仲直りのキッカケになります。


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!