menu

離婚回避の方法〜思考法〜

妻から離婚届を突きつけられた!夫がすべき対応法

離婚届けを突きつけられた夫がすべき対応法

妻から突然「離婚届」を突き付けられたら、あなたならどのように対処しますか?

離婚届は文字通り夫婦関係を法律的に解消するための書類です。

この書類を役所に提出するだけで、戸籍上では夫婦は赤の他人になります。

そうした事から、口頭で「離婚して」とは言わず、黙って離婚届を夫の前に突き付ける妻もいるようです。

妻が離婚届を見せる意味

もし離婚届を突き付けられても、夫側に離婚の意志がないのなら慌てて騒ぎ立てるのは避けましょう。

離婚届を差し出して見せるという事は妻側に離婚の意志があるという意味ではあるものの、まだその書類は提出されたわけではない(=離婚したわけではない)からです。

とはいえ、わざわざ離婚届を入手して夫に見せているわけですから、妻側には「離婚したい」もしくは「離婚する気がある」というのも事実です。

この「離婚届を突き付ける」という行為には2種類の解釈ができます。

一つめは、本来の「私は本気で離婚したいと思っている」という事です。

離婚届は役所に行かなければ入手する事ができないだけでなく、窓口の担当者に「離婚届をください」と言わなければ手に入れる事ができません。

面倒であると同時に心理的にもストレスが掛かる行為で、それをあえて行なったというところに妻の本気度が見えてくるわけです。

二つめは、「100%本気ではないが、夫の対応次第で離婚もあり得る」という妻からの意志表示です。

もし、浮気や不倫、ギャンブルなど、離婚届を突き付けられる原因に心当たりがあるなら今すぐ謝罪および猛省する必要があるでしょう。

離婚届への対応法とは

女性(妻)が夫に対して離婚届を突き付けるというのは、決してジョークや生半可な気持ちではできるものではありません。

離婚届を出されたら、かなり本気度の高い行為と考えていいでしょう。

もしも妻から離婚届を見せられたら、第一にすべきなのは「真剣に受け止める」という事です。

離婚届を見て逆上して騒ぎ立てたり、逆にジョークと受け取ったようなフリをして受け流すといった対応は決してしてはいけません。

理由はどうあれ、妻は真剣な行為として離婚届を夫に差し出しているわけですから、夫側も「これは深刻な事態なのだ」と受け止めて対応してください。

次にすべきなのは、自分の本音を正直に妻に伝えることです。

たとえば心底から驚いたのなら「とても驚いた。離婚したいと考えているの?」や「今、どう言っていいのか分からない。でも話し合いたいと思っている」と穏やかに伝えましょう。

離婚届を差し出された際に最も重要なのは、「妻の決意を重く受け止めている」「しかし、(離婚回避の為に)きちんと話合いたいと思っている」という意志表示をする事です。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事