【超重要】妻との離婚を回避!夫が直面する離婚危機の正しい対処方法は?

あなたのこと好きじゃ無くなって・・・

「妻と離婚しない為に何をしたら良い?」
「突然離婚の話になったけど、離婚したくない!」
「どうしたら妻と離婚しなくて済む?」

など、妻と離婚話になったけど、離婚したくない夫向けの記事です。

離婚回避のための行動と言動が反対に離婚を加速させる間違ったことしていませんか?

ほとんどの方は離婚するのなんて初めての事。だから正しい離婚回避の方法なんて知らないのです。

本気で離婚回避をしたいのなら、正しい回避方法を身に付けるしかありません!そんな妻との離婚を回避するマニュアルを紹介します。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法は?

ある日、
「このままだと、わたしあなたの事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられました。

ことの始まりを話す前に、少し馴れ初めについてお話しします。

妻と出会ったのは、先ほどのセリフを言われる約3年前、同じスポーツクラブに所属していたことです。
当時は二人とも恋人もいなくフリーだったこともあり、クラブを通じて一緒にスポーツをしたり、遊んだり、飲み会などをしているうちに意気投合して、私から誘ってお付き合いすることになりました。

付き合い始めてから2年後に無事結婚するが出来ました。

しかし、当時ラーメン店で社員として働いていた夫の私ですが、このまま働いても将来性が無いことが見えていて、結婚をきっかけにラーメン店を辞め将来に向けて動いていました。

将来に向けて動いていたというのは、私にはやりたい仕事がありそれに向けて起業し個人事業主になる予定でいました。当時そのやりたい仕事を副業という形ですでに始めてはいたのですが、月の収入は10万円ほどでした。

また、10万円ではやっていけないので、同じ業界の会社にアルバイトとして働き月8万円ほどの収入となり、合計で月18万円ほどでした。

妻も普通に社会人として働いていたので、当面生活費という面では困ることはありませんでしたが、夫として男として自信が持てている状態ではありませんでした。

そんな結婚生活が1年ほど続いたある日「このままだと、わたしあなたの事が好きじゃくなって・・・一緒にいられない!」と言われたのでした。

まぁ、今考えれば分かることですが、理解を示してくれていた妻の不安は自分が思っていた以上にあったということです。また、将来も不安で仕方無かったのだろうと思います。

男は(離婚)危機が迫っていることをハッキリ言われないと気がつかない!

正直そこまで、妻が思い詰めている事に気がつきませんでした。普段の妻の態度にはそんな素振りは見えず・・・。というか私が気がついていなかっただけかもしれません。

とにかく、その時私は初めて夫婦関係が危機的状況だと理解したのです!

私は焦りました。夫婦関係は上手く行っていると思っていた自分を殴りたい・・・。

とりあえず、その日からしばらく話し合いをするようにしました。話し合いの内容を細かく書いてしまうと長くなってしまうので、それはまた別の機会にしたいと思います。

結論を言うと、妻は「不安定な職業」「将来独立が成功するか」「未だ子どもづくりをしていないこと」に不安があったという事です。文面上サラっと書いていますが、実際はもっと重く話し合いには、不安や怒りの涙や感情は付きものでした。

それに対する対応策として、私が安定した職業に就くこととなり、就職し正社員になることが目下の目標となりました。もちろん私にもやりたい仕事や考えがあることは一旦抑えて、この夫婦の離婚危機を脱する為に妻の不安を取り除くことに力を注ぐことにしたのです。

離婚回避には妻の不安を取り除くことが一番!

独立志向のあった私が就職する事には抵抗があったのですが、その時はそうも言ってられません。先ずは妻の不安要素を取り除き、離婚回避を最優先させたのです。

ここで言いたい事は、夫つまり私にも予定や計画があったのですが、その時そのまま突き進んでしまっていたらきっと離婚していたことでしょう。

自分の予定外のことでしたが、それも夫婦生活の一つであって、その障害を乗り越えたことで夫婦円満にもなれたことですし、離婚をしなくて済んだことは自分の中では大事なことでした。

もちろん私が就職をすることは妻にとっては不安や不満の解決策の一つでしたが、私にとっては不満でもありました。ある意味我慢という事ですし、妥協したことになります。

でも、この時は離婚回避をしたという事が自分の中で最優先でしたので間違いではありません。

この夫婦の危機から約1年後には無事に娘も生まれ、仕事の方も3年後に独立することが出来ました。離婚を回避することが出来たことで、娘も生まれ、自分のやりたかった仕事でも独立出来たということです。

離婚危機を避けるための正しい考え方!

離婚回避の正しい考え方
上記の私の経験を踏まえて、あなたがもし今夫婦の危機的状況であり、
「離婚したくない!」
「昔のように仲良く戻りたい!」
「この状況から脱出したい!」

と思うのであれば

「正しい考え方」と「正しい方法」で回避行動をしなければなりません。

私の場合、話し合うことで妻の不安を知ることが出来たのですが、あなたの場合妻の不安が分からず。
もし、あなたがやろうと思っている解決方法が間違っていたら・・・。回避できるものも出来なくなってしまいます。
ですので、まずは正しい問題解決方法を知る必要があります。

しかし、問題は離婚回避を経験をしたことが無いと、正しい解決方法なんて普通はわかりません。まして、人それぞれ環境や状況、気持ちの面でも違うので絶対に正しい方法は無いと考えがちです。

ですが、離婚した人の多くは離婚した経験がない人です。そのため、正しい回避方法をしらずに、結果別れてしまったのがほとんどです。

離婚を避けたいのであれば、まずは体験した人の話を聞くという方法を試してみて下さい。

きっと参考にできる情報になるハズです。身近に、離婚危機を回避させた人がいるのであれば、「どんな方法で?」「どんな状況で?」など詳しく聞くと自分の問題解決に役に立つことでしょう。

「正しい考え方」と「正しい行動」と「行動力」

離婚を避ける為には、先ず正しい考え方を学び、正しい行動とは何かを知る必要があります。
それには、「離婚回避の経験者に相談する」や、「自分で調べる」などの方法があります。

「考え方」と「方法」が分かれば後は行動するのみです。自分の「決意」がどれ位あるかで行動も変わってきます。

絶対に離婚は避けたいという気持ちがないことには成功は難しいので、自分にそれだけの決意があり、我慢し妥協できるのか再確認してください。

離婚を避けるという目的のために、ある程度自分は絶えることが出来るという強い気持ちがあるのであれば、あとは正しい方法で行動に移すだけです。

時間が解決するとは思わない方が良い

物事を解決する時に「時間が経てば解決する」という方法は世の中には存在していますが、一度離れてしまった妻の気持ちに関して言えば得策ではありません。

何も考えず、時間が経てば妻はそのまま気持ちが離れてしまいます!

もし、離婚しそうな状況から脱出したいと思うのであれば、妻が完全にあなたを見限る前に行動を起こさなければなりません。

妻の気持ちがダメになる前に、あなたの方で正しい考え方のもとに、妻に「離婚したくない」という考えに至るよう導かなくてはいけないのです。

正しい方向に導いてから「時間をかけて」お互いの気持ちを元に戻す必要があるのです。つまり「時間が経てば解決する」は正しい行動をした後にだけ出来る解決方法なのです。

私の場合、妻の不安を取り除くことを最優先し、私はある程度自分の気持ちを抑えて我慢をしました。その後離婚回避をしたのち自分のやりたいことをする事で、無事に離婚せず、自分のやりたい事をすることも出来たのです。

先ずは決意と考え方を改めよう

離婚を避けたいのであれば、「離婚しない決意」と「正しい考え方」が必要です。

「離婚しない決意」は今すぐあなたの心次第で出来るものです。
今すぐ心に決めてください。

「離婚はしない!」
「妻と仲直りする!」
「妻の為に行動する!」
「もう一度出会ったころのようになりたい!」

と、心の中で強く願ってください。さらに、そうなるよう行動するようにして下さい。

そして「正しい考え方」を学んでください。

友人や家族に相談するという方法でも良いですが、100%正解に導かれるという保証はありません。

なぜなら、友人や家族みんなに「正しい考え方や解決方法」の知識があるとは限らないのです。そんな経験をしている人、解決方法を知っている人は稀なのです。

そこで、次のページで正しい方法を学んでください。5分程度読むことで、離婚回避できる道が見えてきます。

たった5分の時間を使うことで、離婚回避に関する考え方が身に付くので読んでみる価値があるとは思いませんか?

どう解釈するかは、読み終えてから判断することもできるので、今の状況と照らし合わせて考えてみてください。

離婚をしないという結果には、まずその第一歩が必要です。

私の場合、夫婦で話し合うことで妻の不安と不満が見えましたが、あなたがそうとは限りません。また、私がこの方法を当時知っていたのであれば、話し合いに費やした時間も精神的負担も少なく済んだことでしょう。

もしかしたら、私が我慢や妥協をしなくても済んだ可能性もあります。

▼妻との関係を元通りに修復する方法▼
夫婦関係改善講座

妻と離婚回避して、元通りに修復する唯一の方法は、あなたの行動だけ!
実は離婚回避をしようと多くの男性が間違った行動をしてしまっています。

「良かれと思ってやっていたこと」
「当たり前だと思って夫の為にやっていた間違った行動」
「自分の気持ちを伝えれば、分かってくれると思っていたこと」
など、多くの当たり前だと持っていたことが間違っています。

そんな、間違った常識に気がつき妻の心理を正しく理解し、正しく夫婦関係を修復する方法がこちらに載っています。

妻と本気で関係修復したいならチェックしてみて下さい。