menu

離婚回避の方法〜思考法〜

わたし(妻)に無関心になった夫!考えられる原因は?

夫が妻に無関心になった考えられる原因

妻がセックスを拒否

夫が妻に対して無関心になる原因で多いのが「セックスを拒否されている」というケースです。

夫婦仲が悪い為セックスを拒否しているという例だけでなく、体調不良や産後の特殊な心理などでセックス拒否をしていても夫には理解し難いものです。

男性が女性を「自分のもの」と感じる行為の一つがセックスです。

そのセックスを拒まれると「この女性は自分のものではない」と感じてしまいます

自分のものではない女性に無関心がなくなるのは当然で、無関心になるだけでなく浮気や不倫に走る可能性も高くなります。

妻よりも子供に関心

過度な子煩悩男性は妻に無関心になる傾向があります。

これは血縁を大切にする男性には多いパターンです。

ちょっと哀しい話ですが「妻はあくまで赤の他人」「でも子供は自分と血がつながっている」と考える男性は意外に多いのです。

そう考えてしまうと血縁関係のない妻より子供のほうが可愛いくなり、どんどん子供に関心が向いて妻に対して無関心になります。

夫の目から見ると「幼くて可愛い」「自分になついてくる」「愛らしく甘えてくる」という要素のある子供は可愛くてたまらないでしょう。

家庭よりも仕事

最近では珍しいかもしれませんが、高度成長期には多数見られた男性のパターンです。

男性にとって仕事は生きがいであると同時に、自分の能力を発揮できるやりがいのあるものです。

同期に仕事で勝ったり、大きな契約を取り出世や昇給といった目に見える結果が出ると「仕事が面白い!」もっと評価されたいと感じ、家庭より仕事という事になってしまうのです。

これは妻に対して無関心というより「もっと興味を感じる事がある」という状態といえるでしょう。

妻より親兄弟が大事

男性の中には妻よりも親や兄弟のほうに関心が強いというタイプもいます。

こうしたタイプの夫は実家の動向ばかり気にしていたり、親兄弟が集まるというと喜んで出掛けていったりします。

妻も同様に夫の実家に馴染んでいたり、夫の親兄弟と仲良ければ問題はありません。

しかし、妻が夫の家族と親しく付き合うのに消極的であったりする不満から、夫の妻に対する関心が薄れてしまいます。

さらに夫の実家で何かイベント(金婚式や還暦、結婚式など)があったり、家族の誰かが困った問題(病気、借金など)を抱えていると掛かり切りになってしまうこともあるようです。

気になる女性の存在

夫が妻への関心を失う原因として「気になる女性」の存在があります。

妻に何の落ち度がなくとも、魅力を感じる女性の存在があると夫は妻に無関心になります。

その女性と特に何をしようと考えているわけではないにしても、ただ単に興味があって帰宅してもその事ばかり考えているという状態です。

時には妻とその女性を比較し「あの女性が妻だったら」と想像してしまう場合もあるようです。

もちろん、夫が独りで勝手に想像している分には大きな問題はありませんが、その女性との関係が縮まり浮気や不倫という結果になる事もあるので注意が必要です。

妻への失望感

夫の妻への失望感も日常的に無関心が高まる原因の一つです。

たとえば、新婚当時とはかなり変わって掃除や洗濯なども手抜きばかり、料理も適当なものが多く口に合わない、女性としてのオシャレもしなくなった…等々、一部の女性には耳の痛い部分もあるかもしれません。

夫も新婚当初とはかなり変わってきてしまっているのですが本人は気付いていません。

気付かないまま妻への失望を募らせ、その不満から関心を失ってしまうというケースが多いのです。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事