夫婦喧嘩の仲直り

50代夫婦の喧嘩原因第1位は「お互いの価値観」

50代夫婦の喧嘩原因1位はお互いの価値観

みなさんは50代夫婦の喧嘩の原因はどのようなものだと思いますか?

ある生保会社が実施したさアンケート調査では、次のようなランキング結果が出ています。

第1位・お互いの価値観(約29.2%)
第2位・相手の態度(約28.4%)
第3位・育児や子供の教育(約22.4%)
第4位・親や親戚の関係(約21.2%)
第5位・家計の問題(約16.4%)

50代夫婦喧嘩の原因トップは「お互いの価値観の問題」でした。

まだ価値観に柔軟性のある20代夫婦や価値観が固まり始める30代夫婦とは異なり、同じ「価値観の違い」でも50代はちょっと厄介部分もあります。

というのは50代は価値観が固まっている年齢で、夫婦で考え方が違うからといって簡単には修正ができにくいからです。

「夫のああいう考え方が嫌い」「妻のああいったやり方がイヤ」とはよく聞く話です。

これはどこの夫婦でもあることですが、それが喧嘩の原因になるのでは問題ですね。

さらに夫(妻)の態度でカチンときたり、親や親戚の問題で喧嘩になるというのも50代ではありがちなことでしょう。

ただし、これらの「お互いの気持ち」の問題だけではなく、子供の問題や家計の問題のような「現実的なトラブル」は避けては通れません。

単なる夫婦喧嘩と片付けず、正面から解決を目指す必要があります。

50代夫婦の特徴と傾向

50代の夫婦の特徴は、ほとんどのケースで結婚してから20~30年は経過しているという点です。

すでにそれだけの年月を夫婦として過ごしているわけで、配偶者に対してはいわゆる「酸いも甘いも知り尽くしている」といった状態といえるでしょう。

50代の夫婦喧嘩と対策

お互いの長所も短所も知り尽くしている50代の夫婦ですが、それだけにいったん夫婦喧嘩となると相手の欠点や弱点を突いてしまうこともできるわけです。

もし、頭に血が昇ったときはそういうアンフェアなことをしないよう注意する必要があります。

夫婦であっても元は赤の他人、相手の弱いところを突くのはタブーです。

相手の弱点を抉るような言動をすれば、ただの夫婦喧嘩が別居や離婚にもつながりかねません。

喧嘩中は相手の短所ばかりが思い浮かぶものですが、これまでの夫婦としての歳月を思い返して相手の良さも認めてあげるべきでしょう。

苦しい時、ツライ時、頼りになるのはやっぱり夫(妻)です。

「そういえば、あの時は助けられたな」「よく考えたら頼りにできるのはこの人だけよね」という気付きがあれば喧嘩が大きなトラブルにつながらなくて済みます。

※調査結果の出所:オリックス生命保険株式会社
https://www.orix.co.jp/ins/koho/news/2012/n121219_1.htm


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!