夫婦喧嘩の仲直り

怒っている妻への対応法!3つのタイプ

怒っている妻への対応法3つのタイプ

妻に限らず女性が一度怒り出すと男性には止める方法がありません。

なぜなら、男性から見ると「女性がなぜ怒っているのか」がよく理解できないからです。

理由が分からないとなると対応にも困り、さらには妻の怒りが増すという結果にもなりかねません。

夫婦喧嘩で妻が怒っている時、夫はどのように対応すればいのでしょうか?

不機嫌になる妻の場合

喧嘩をすれば不機嫌になるのは当たり前、しかし妻が一方的に不機嫌になったとなると対応に困るという男性が多いようです。

ここで夫が何を言おうと何を訊こうと、妻は「別に…」「どうでもいいでしょ」と答えるに違いありません。

妻のこうした態度は「私は怒っていて不機嫌なのよ」という意志表示であり、夫としてはそれを理解する必要があります。

不機嫌になった妻への対応法は二つ、

(1)機嫌が直るまでそっとしておく
(2)「どうしたの?オレに何かできることはある?」と訊いて妻を抱きしめる

どちらが効果的かは妻の性格にもよりますが、あまり自信がない人は(1)のような対応を取るのが無難でしょう。

泣いてしまう妻の場合

夫婦喧嘩で泣く妻というのは珍しくないようです。

女性が喧嘩で泣く理由は感情的になるためで、「怒りのあまり泣く」「悲しくなって泣く」「情けなくなって泣く」などの原因が考えられます。

いずれにしても喧嘩で感情が高ぶって涙が出るわけで、これを押さえようとしたりなだめようとしても逆効果です。

女性が泣いているときは冷静ではないのですから、きつい言葉であれ優しい言葉であれ何らかの刺激を与えると泣いている時間が長引くことになります。

妻が泣いてしまった場合、最も有効な手段は「黙って見守る」ということです。

泣いている女性を前にした男性は慌てて何かしようとすることが多いのですが、正直、こういう時は何をしても無駄になります。

もし妻を愛しているのなら泣きやむまで見守り、落ち着いたところで冷静に話を聞きましょう。

ヒステリーを起こす妻の場合

夫婦喧嘩で感情的になるあまり、ヒステリー状態になる女性もいます。

ヒステリーは神経症の一種ですので、厳密にいうと「ヒステリーに似た状態」といえるでしょう。

代表的な行動としては「泣きわめく」「物を投げる、蹴飛ばす」「暴れる」などがあり、簡単にいえば「幼児のような行動」が挙げられます。

もし、妻が病気としてのヒステリーであれば一般人には解決できませんので、できるだけ早く専門医に相談する必要があります。

そうではなく「ヒステリー的な行動」の範囲であるなら、妻は夫からの愛情不足を感じているケースが多いようです。

ふだんからコマメに愛情表現をし、夫婦喧嘩でヒステリーを起こした時も優しく抱きしめるなどの行動をしてみてください。


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!